猫が飼えるマンションを探すのは大変でした…家族として大切にしてください

年齢:49歳

性別:女性

猫を飼う事は初めてですが、まずは動物病院に連れて行きました

 

以前働いていた職場の裏庭に捨てられていたのを、保護しました。

 

その時は、生まれて3か月くらいの子猫でしたが、

トイレも砂場できちんとするし、とても人なつっこくて、

捨てられた飼い猫かと思いました。

 

しかし、後で猫のお医者さんへ連れて行ったところ、

野良猫ですと言われ、ショックを受けました。

 

猫を飼うのは初めてだったので、

エサは何をあげたらいいのかとかわからず、

魚のキャットフード缶をあげていました。

 

飲み物はミルクをあげていました。

 

当時住んでいたマンションは、動物飼育禁止のところだったので、

内緒で飼っていましたが、分譲マンションだったので、

あまり気をつかうことはありませんでした。

 

とりあえず、動物病院へ連れて行き注射とノミの駆除を、

してもらいました。

元気が良すぎて夜中に起こされることもあります

 

猫を飼ったことがなかったので、

ゲージを飼ってそこで飼おうとしましたが、ゲージの中へ入れると、

 

すごく暴れだして鳴きまくり、手が付けられない状態になりました。

 

それからは、家の中で自由に飼っています。

 

3歳くらいまでは、タンスや食器棚など、

 

高い家具の上を飛び回るようにとても活発で、夜中に走りまわるなど、

何度も困らせられました。

 

7歳過ぎくらいからだんだんと落ち着いてきて、

最近では生活リズムも決まっています。

 

昼の間は、家族は仕事で留守のことが多いので、猫も寝ています。

 

夕方くらいに起きてきて、家族が寝る夜に一緒に寝ます。

 

夜中に1回か2回おこされることもありますが、

またすぐ寝て朝起きる頃に、起こしてくれます。

お金がかかることよりもトイレの世話と爪とぎが大変でした

 

一番大変だと思うのは、トイレの世話と壁をがりがりすることです。

 

トイレは、箱型の猫トイレを使っています。

 

紙製の猫砂を敷いています。

 

取り換えをさぼると悪臭に悩まされるので、それが一番困ります。

 

エサは、キャットフードをあげています。

 

人間が食べるものは基本与えません。

 

たまにかまぼこの切れ端をあげることもあります。飲み物は水です。

 

食事は、朝と夕方の2回に落ち着いています。

 

猫を連れて家に帰るときに、飼うにはお金はどれくらいかかるのか、

猫を飼っている人に聞いてみたら、

 

そんなにかからないと言われたので、安心していましたが、

結局エサ代とトイレ代で、

ひと月1500円程かかっていることがわかりました。

 

結局お金じゃなくて、生き物を育てるので、

そこが一番大変だと感じています。

誰かが家に来ると隠れてしまう怖がりな猫でした

 

これまで一番大変だったのは、引っ越しの時です。

 

猫を連れて2回引っ越しました。

 

引っ越し当日に、猫バッグに猫を入れるのが、

至難の業です。

 

うちの猫は、とてもびびりの怖がりで、

誰かが家に来ると奥の方へ隠れてしまって出てきません。

 

なので、引っ越しの作業をする人が入ってくると、

捕まえることができなくなるので、

 

それまでに猫バッグにいれなければならないのですが、

前の晩から心配で寝つけないほどです。

 

暴れまわるのを無理やりバッグに押し込む形で捕獲します。

 

そのあとは、私が一日中バッグを肩にかけて一緒に行動します。

 

自分で一度も家から出たことがなくて、怖がりなので、

私も心配で引っ越しの日は離すことが出来ません。

 

辛かった経験は今のところないですが、

死んじゃう時は辛いだろうなと今から思います。

マンション探しは大変でしたが…それでも猫がかわいい

 

引っ越しの時の大変さや、

猫を飼育してはいけないところに住んでいた頃の、

 

気づかいがしんどかったこととかよりも、

実際に猫を飼える家を見つけることが一番苦労したと思います。

 

ペットを飼えるマンションは本当に限られています。

 

限られたペット可能物件から条件の良い部屋を探すのは、

不動産屋さんも難しいと言います。

 

でも猫を連れてこれまで2回も引っ越しましたので、

なんとかなるものだと考えられるようにはなりました。

 

猫を飼うのは大変だけれど、それと同じくらいいいこともあります。

 

かわいいです。家族がもう一人いるようなものです。

 

しゃべりはできないけれど、気持ちは通じている気がします。

 

同じ場所で同じ日々を過ごしている不思議な感じです。

猫の世話は大変です、最後まで大切に

 

猫の毛で掃除をしなければならなかったり、

トイレやエサの世話もめんどくさいけれど、

 

なぜか一緒に暮らすようになった家族みたいに、

最後まで大切にしてあげましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガでは、

ブログではあまり話していない私の猫体験を、
包み隠さず話しています。


他にも猫を飼う上で必要なこと、急なハプニングの対処法、
猫さんに長生きしてもらうために私がしていることを話しています。



メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です