猫の行動で笑ったり新しい発見をしたり!一緒にいるだけで毎日が楽しい!

年齢:26歳

性別:女性

交通事故で一匹になってしまい連れて帰りました

普段通っている道で出会った2匹の小さな兄弟猫がいました。

 

いつも見かける度にじゃれ合っていて仲が良さそうだな、

と微笑ましく見ていました。

 

しかし数日後にその道を通った時、

 

そのうちの片方が交通事故に遭ったらしく亡くなっており、

残された方の子猫がずっと側を離れずにいました。

 

親猫もいないようで、

このまま一匹だけにしておくわけにはいかないと思い、

 

既に犬を2匹飼っていたのですが、

迷うことなくその子猫を連れて帰りました。

 

警戒されるかと思ったのですが、

兄弟が亡くなったことで、

 

子猫自身ショックを受けていたのか非常に大人しく、

家に着いてからもとても静かでした。

 

私は元々猫が大好きで、

家族も同意してくれたので里親を探すことはなく、

 

我が家で面倒を見ることにしました。

猫中心の生活になり猫の挙動に家族の笑いも増えた

 

猫が来てから、家庭に笑いが増えました。

 

既にいる犬2匹は外飼いなのですが、

猫は室内のため、当然一緒にいる時間が長くなります。

 

そのため、猫の挙動に笑ったり、

イタズラをされて怒ったり、

 

それまでの生活は一変して猫中心になりました。

 

外出から帰ってきた時に、

洗面台の中に入ったまま何食わぬ顔で出迎えられたこともあって、

その時は家族で大笑いしました。

 

私の一日は猫に始まり猫に終わるようになりました。

 

まず、朝はご飯を要求する猫に起こされます。

 

耳元でご飯を出すまで鳴かれます。

 

そして仕事を終えて帰宅すると、

今度は夕飯を待つ猫が鳴きながら出迎えます。

 

自分の食事より猫が先です。

 

そしてお風呂にも猫がついてきます。

 

しかし水は嫌なのですぐに出ていきます。

 

夜寝る前に少し遊びます。

 

そして眠る時、私も猫も別々の場所で寝ていても、

ふとした時に猫が私のすぐ横に来て寝たりするのです。

 

傍に生き物がいるという小さな安心感、

それは猫を飼う前にはなかったものでした。

好奇心旺盛でやんちゃで爪とぎで一番困りました

私の飼っている猫はとてもやんちゃです。

 

ペットボトルの蓋を投げてあげれば、

それだけで1時間は走り回って一人で遊ぶほど。

 

そして好奇心旺盛です。

 

カーテンによじ登ったり、入ってはいけない場所に入ったり、

台所に登ってしまったり、

小物が置かれた棚の上を歩いて小物をなぎ倒したりなど……

 

トイレはすんなり覚えたのですが、時々失敗することがあります。

 

また、餌を食べる時に何故か首を横にブンブン振る癖があるので、

餌がそこら中に飛び散るのも悩みです。

 

一番困ったのが爪とぎでした。

 

賃貸の家なので容易に爪とぎをさせる訳にはいきません。

 

最初は爪とぎをしそうな場所に、

木目の荒いザラザラした木材を立てかけていましたが、

とても見栄えが悪かったです。

やはりマタタビの効果は大きかった!

 

とにかく猫にいたずらされて困るものは外に出さないようにしました。

 

イタズラしている現場を見たらその都度叱るのも大事でした。

 

何度イタズラしてもその都度注意していれば、

学習してその場所には近寄らなくなります。

 

トイレを失敗するのには猫砂が少ないなどこちらにも、

非があることもあると知り、

常に猫砂をたくさん入れるようにしました。

 

爪とぎ機はマタタビの粉の入ったものを与えると、

 

それを気に入ってそこだけで爪とぎをするようになったので、

それが一番効果が大きかったです。

 

餌を食べる時の癖はどうしようもないので、

飛び散ってもいいように餌入れの下にシートを引く工夫をしました。

毎日が楽しくて飼っていてよかった

猫を飼うということは容易なことではありません。

 

ですが、我が家に笑顔を、私の心に余裕をもたらしてくれました。

 

仕事で疲れたり嫌なことがあっても、帰ったら猫がいる。

 

猫を見ているだけでもとても癒されます。

 

もちろん相手も生き物ですから大変なことだってあります。

 

病気にかかれば当然、病院に連れていかなければなりません。

 

いずれ年老いれば介護も必要になります。

 

それでも、猫を飼ってよかったと思えるのです。

 

猫がいなかった頃は家族で、

共通の話題で盛り上がることもありませんでした。

 

いつも新しい発見があって、毎日が楽しくなりました。

 

先に飼っていた犬2匹とも割と仲良くなってくれたのも安心しました。

 

今は膝の上に猫を乗せてノミ取りをしたり、ひたすら撫でる、

それだけでとても幸せです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガでは、

ブログではあまり話していない私の猫体験を、
包み隠さず話しています。


他にも猫を飼う上で必要なこと、急なハプニングの対処法、
猫さんに長生きしてもらうために私がしていることを話しています。



メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です