猫の抜け毛の悩みをアイデア一つで解消!ストレスから解放されました

年齢:32歳

性別:女性

一目見て心が惹かれ育てる決心をしました。

 

当時営業の仕事をしていた時の顔見知りのお客様のお宅へ訪問した際、

スーパーのゴミ箱に捨てられていた子猫3匹を保護。

 

子猫をもらってくれないか?と相談されましたが、

急な話だったのもあり悩みました。

 

元々主人が猫を飼いたがっていたのもあり、

ペットショップの猫もかわいいけど、

できるなら捨て猫を家に迎え入れたほうがいいのかもと思い、

 

もし貰い手が見つからなければ引き受けます、

とその場では立ち去りました。

 

仕事が終わってから気になっていたので、

もう1度お客様宅へお伺いすると、

2匹はお友達が貰ってくれていたようで1匹残っていました。

 

家の中に案内されダンボールにタオルで包まれた、

まだ産まれて間もない真っ白な子猫がいました。

 

見た瞬間、あまりのかわいさに心を鷲掴みにされました。

 

この子を大事に育てる決心をし、お家の一員として迎え入れました。

子猫時代にはなかった抜け毛に驚く

 

子猫時代は抜け毛もなく、ブラッシングする必要なんてあるの?

とまで思っていました。

 

家で飼っている猫は外猫に比べて抜け毛も少ないんだよと、

猫を飼っている友達からも言われていたのもあり、

安心しきっていました。

 

しかし、7ヶ月たったころの春、

いつものように膝の上で猫を撫でていると、

空気中をふわふわ舞い散る猫毛。

 

ん?と履いていた黒のジャージを見てみると、

静電気で集まっていた猫の抜け毛がビッシリ!

 

うちの子は白の毛なので、黒色の洋服やカーペット、

色の濃い洋服に猫の毛がついているのが目立つので、

今まで以上に掃除の日々。

 

換毛期に突入すると、家猫だろうが外猫だろうが抜け毛は半端ない。

 

毎日のブラッシング、またブラッシングも口コミの高いものを選び、

ストレスを抱えることのないよう、

コミュニケーションがてら行っています。

猫の抜け毛に敏感になり掃除機や布団乾燥機を購入!

 

猫の抜け毛で困っているのは、

主人の黒のスーツにつくとかなり目立ってしまいます。

 

コロコロテープなどで身だしなみを整えてはいますが、

カバンや靴下にまでついていたり、お客様相手の仕事なので、

 

猫の抜け毛に対して不快に思う、

お相手の方もいらっしゃるでしょうから、

特に注意して気をつけるようになりました。

 

洗濯物を洗う際に服についた猫の毛がほかの衣類に付着し、

乾いたタオルで顔を拭くと顔中猫の毛まみれなんて事も。

 

掃除は念入りに行っていますが、床などに残った抜け毛があるのか、

猫アレルギーの友達が遊びに来るとくしゃみと鼻水がとまらず

マスクをしてもらったりもします。

 

毎回の換気と空気清浄機は毎日稼働しているので、

電気代も負担になります。

 

また、私自身も猫の抜け毛により、

呼吸器内科に通うようになってしまいました。

 

換毛期の時は掃除が追いつかず寝室にも猫が入ってくるので、

毛を吸い込んで咳が止まらなくなったりしました。

 

病院の先生には「猫は寝室に入れないようにしてください」

と言われています。

 

いかんせん窓をガリガリして開け、

いつのまにか入ってきてしまいます。

 

寝るときだけゲージに入れようか、

とも考えましたがかわいそうで断念。

 

ならば!とお掃除ロボットをボーナスで奮発。

 

掃除機も吸引力の高いものに変え、

ついでに布団掃除機も購入しました。

 

かなりの出費にはなりましたが、

猫がかわいいからできる事だと思っています。

日々のブラッシングから抜け毛の対策が必要です。

 

とにかく毎日のブラッシング。

 

ブラッシングのコームにもラバー製のものや、

金属製のものなどもありますが、

短毛種、長毛種用にきちんとわけられているものを使用してください。

 

猫の抜け毛は表面ではなく中側の毛がほとんどですから、

中の毛をしっかりキャッチできるものを選んでください。

 

ブラッシングをすると静電気が起き、

猫のお尻あたりで毛が固まっていたり、

空気中に散布したりします。

 

なるべく粘着力の弱いコロコロテープなども、

併用しながら行ってください。

おススメの抜け毛対策グッズあります。

 

抜け毛が多くなると大事なお洋服についたり、

掃除してもしても猫が歩くだけでまた抜け毛が舞い散ったりと、

苦労はたえません。

 

しかし今では猫の抜け毛に対するグッズもたくさん出ています。

 

私のオススメは毛をからめとるスポンジを、

洗濯機の中にポイっと入れるだけで、

衣類についた猫の毛をキャッチするグッズです。

 

これがあるだけで大事なお洋服やタオルに、

抜け毛を防止することができかなり楽になります。

 

あまり思いつめて掃除を入念にしたり、

ブラッシングをしすぎると猫にとっても飼い主にとっても、

ストレスでしかありません。

 

アイデアグッズを駆使して猫とコミュニケーションをとりながら、

楽しく抜け毛対策を行ってください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガでは、

ブログではあまり話していない私の猫体験を、
包み隠さず話しています。


他にも猫を飼う上で必要なこと、急なハプニングの対処法、
猫さんに長生きしてもらうために私がしていることを話しています。



メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です