猫の頭突きには4つの理由があった!実体験と共にご紹介します!

 

猫の攻撃と言えば一番に浮かぶのは「ひっかき」だと思いますが、

 

これも攻撃か?!

と思うくらい鋭い頭突きをされたことのある経験はありませんか?

 

人間にとって頭突きは攻撃ですが、

我が家の猫たちが頭突きをしてくる時は攻撃されているような雰囲気は感じません。

 

私は今オスメス1匹づつ猫を飼っています。

オスはレー太、メスはミー子と言います。

 

この二匹、性格も違うのですが、

頭突きをしてくるシーンも相手も違います。

 

頭突きにはどんな意味があるのだろうと思い調べてみたので、

私の二匹の飼い猫の様子とともにご紹介します♪

 

どのような時に頭突きをするか?

 

ミー子の場合

 

頭突きをする相手:

私や他の家族に頭突きをします。

また、2年程一緒に生活している犬(オスのシーズー 2歳)にも、

最近は時々頭突きをするようになりました。

 

犬に頭突きをするようになったことで、

ミー子が頭突きをしない家族はいなくなりましたが、

 

私に頭突きをする時が一番力強く、

「ゴツン」という音が聞こえてきそうな程です。

 

(犬については2年かけて少しずつ一緒に過ごす時間を増やし、

最近二匹の距離がグッと縮まったと感じています)

 

頭突きをするシーン:

特に多いのは起床時ご飯をねだる時や、

帰宅後甘えている時にスリスリとセットですることが多いです。

 

伝えたい要求がある時と、

甘えの気持ちが高ぶった時だと言えます。

 

レー太の場合

 

頭突きをする相手:私と稀に夫に頭突きをします。

 

頭突きをするシーン:甘えの気持ちが最高潮に高ぶった時に限り頭突きをします。

 

スリスリし撫でられ、そのままゴロゴロ転がり・・・

爪の出ていない足で私たちの手を自分の方に引き寄せ始めると、

静かに立ち上がりおもむろに頭突きをしたまま一時停止します。

 

まるで甘えの時間を堪能しているような、

一時停止の時間で大変可愛いです^^

 

猫が頭突きをする理由

 

私の飼い猫二匹の頭突きの例を挙げたところで、

どんな時に頭突きをすると言われているのか調べた結果をご紹介します。

 

仲間に対する愛情表現

 

頭突きが猫同士の場合、

愛情表現・仲間であることの確認の為に行います。

 

ずっと一緒に暮らしている二匹の猫が、

大人になっても頭突きを続けるのは良くあることだそうで、

 

私の飼い猫二匹も頭突きをしている場面もよく見掛けます。

 

二匹はミー子が生後1歳前後、

レー太が生後二ヶ月程の頃から一緒に生活しており、

 

日々の愛情表現や仲間意識の確認に頭突きを行っているのでしょうね。

 

異性に対する愛情表現

猫同士ではなくとも、

相手を異性として愛情表現を行うことがあるそうです。

 

長年一緒に生活している犬に愛情表現をしたり、

異性の飼い主に愛情表現する例を見掛けましたが、

 

私よりも夫に甘えるミー子や、

犬に頭突きするミー子にまさに当てはまる!

と感じました。

 

要求がある場合

 

子猫の場合は純粋な愛情表現としての頭突きですが、

大きくなると自分の要求を飼い主に伝えるという意味もあるようです。

 

「ご飯を下さい、布団に入れて下さい」等、

飼い主に伝えたいことがある為頭突きをしているのです。

 

休日の朝少し寝坊して猫のご飯が遅れた時、

冬の寒い時にミー子によく頭突きされるのはこれに当てはまりそうです^^

 

親に対する愛情表現

猫は飼い主を親のように思うことが多そうです。

この場合頭突きは子どもが親に抱き着くようなもので、

「好き」という気持ちの表れです。

 

この愛情表現は、

身体をすり寄せるなど他の愛情表現とともに行われることが多いです。

 

猫は自宅を自分のテリトリーと考えています。

 

そのテリトリーの中で頭突きをするということは、

テリトリー内での飼い主の存在を許容し、

信頼している証とも言えます。

 

また、飼い主自身を自分の物、

テリトリー内のメンバーと主張する意味でもマーキングを行うそうです。

 

これは、ミー子にもレー太にも当てはまりますし、

他の飼い猫の頭突きでも一番多い理由ではないかと思います。

 

最後に

どのような時に頭突きをするか、

頭突きをする理由についてお話しさせて頂きました。

 

ここまで読んで頂いた方は、

頭突きは猫の愛情表現であることがお分かりいただけたと思います^^

 

時には「いたっ」と思わず口に出してしまうような、

強烈な頭突きを頂戴することもありますが、

 

ミー子やレー太からの愛情表現と思うと、

嬉しくもなります。

 

頭突きをして一生懸命自分の気持ちを伝えてくれているのですから、

飼い主もしっかりとその気持ちに応えたいものですね♪

 

ただし猫は気まぐれであることもお忘れなく・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガでは、

ブログではあまり話していない私の猫体験を、
包み隠さず話しています。


他にも猫を飼う上で必要なこと、急なハプニングの対処法、
猫さんに長生きしてもらうために私がしていることを話しています。



メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です