人の気持ちがわかるの?辛い時に側に来てくれて心の支えになりました!

年齢:52歳

性別:女性

世話をしていたら懐くように

主人と結婚したとき、新居に猫もついてきた。

 

主人が猫を飼っていたので、新生活は猫と共に始まりました。

 

猫は好きな方なので抵抗はなかったけど、

なんともふてぶてしい猫と言うか、

 

クールなタイプの猫だったので、仲良くなれるだろうかと、

お互い牽制しながら少しづつ、馴染んでいった。

 

そのうち、猫のご飯やトイレの始末は私ばかり世話をする羽目になり、

 

毎日世話をしていたら、

猫も警戒心を解いてくれたのか、

凄く私に懐くようになりました。

 

そうなると可愛いもので、いつも私の側にいて、

ソファに座ると私の膝にのって、

寛ぐ姿にとてもリラックスできましたね。

 

猫の体温って暖かいな、

なんてまったりと猫と過ごせるひとときが楽しい物になりました。

いつも側にいてくれるだけで心の支えになり大事な存在に

 

猫はいつも寝るときは、主人のベッドで寝るのですが、

朝私が起きると一緒に起きてきます。

 

そして「ごは~ん」と本当に聞こえるように泣くのです。

 

ご飯が欲しいときしかこの猫泣かないのです。

 

猫のタイプも様々ですが、本当に泣かない猫だなと思っていました。

 

でも日中は私が雑用をこなし、寛ぐと必ず側に来てくれる。

 

それにすぐ私が妊娠したので、

妊娠によるつわりが酷かったり、

 

ナーバスになっているときも必ず側にいてくれて、

随分心の支えになってくれました。

 

妊婦は眠くなるので、お昼寝タイムはソファに寝転がると、

必ず、猫も抱きついて来ます。

 

気づくと私の腕枕で「グーグー」とイビキをかきながら、眠っている。

 

「腕がシビれるよ」と思いながら猫の寝顔に癒されて、

至福の時間を過ごせました。

 

こんな穏やかな気持ちでいられるなんて、

今までになかったなと思えるくらい、

猫との生活は私にとって精神安定剤のようなものでしたね。

 

感情の起伏の激しかった私にとって、

猫はとても大事な存在になりました。

赤ちゃんに猫が焼き餅を焼くように

 

比較的猫は、エサと猫のトイレの世話だけをしておけば、

あとは自由にしてるので、手間が掛からない方ですが、

 

毛は抜けやすいので、

掃除をマメにしないと、猫毛が落ちてて大変ですね。

 

あとは、爪を研ぐのに壁によじ登ったりしたから、

賃貸のマンションだと傷を付けないように工夫しなければなりません。

 

それと私自身も子供が生まれていたので、

あまり猫をかまうことができなかったせいか、

猫が焼き餅を焼くようになり、

 

ここは「私のテリトリーよ」と言わんばかりに、

カーテンにオシッコをかけるのには参りましたね。

 

匂いがつくからその都度カーテンを洗わなくてはいけないし、

カーテンばかり洗っていたような気がします。

 

「マーキング」というらしいのですが、

自分の縄張りを誇示する為に行うそうです。

お陰で頻繫に掃除をすることになり部屋が清潔に

 

「マーキング」のおかげで、カーテンを頻繁に洗う様になったし、

掃除も絨毯はコロコロクリーナーを多用し、

消臭剤もよく使用する様になりましたね。

 

おかげで部屋は前より綺麗になったし、

赤ちゃんもいる事ですから、

 

部屋が清潔に保てるのは良いことですし、

掃除好きにもなりました。

 

気づくといつもコロコロクリーナーを片手に持っていて、

こまめに掃除ばかりしていたと思います。

 

ダラダラと一日を過ごさず、

メリハリのある毎日が過ごせたと思います。

また飼う機会があれば飼いたいと思います

 

私にとって猫は精神安定剤のようなものでした。

 

嫌なことや辛い事があっても、

猫が出迎えてくれるだけで、安心出来る。

 

世話をすることで、心も満たされる。

 

猫は気分屋で、猫自身が気分が乗らないと、

寄りつきもしない。

 

でもふいに甘えてきたりする。

 

この自由気ままさがいいのであり、

適度な距離感がまたちょうどいいのです。

 

私の機嫌が悪いと、離れていてくれて、

寛いでいるときは、側に来てくれる。

 

人の気持ちに敏感で察してくれるこの距離感。

 

このクールさが私にとってとても居心地がいい。

 

今はもうこの猫も天国へ旅立ってしまったけど、

いつまでも忘れない素敵な想い出になったし、

 

また次に猫を飼う機会があったら、

また飼うのだろうなと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガでは、

ブログではあまり話していない私の猫体験を、
包み隠さず話しています。


他にも猫を飼う上で必要なこと、急なハプニングの対処法、
猫さんに長生きしてもらうために私がしていることを話しています。



メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です