猫と暮らすには!?飼い主が成長して困難を乗り越えないといけません

年齢:36歳

性別:女性

飼っている猫がなかなか懐いてくれなかったです

 

猫との出会いは、自宅庭です。

 

野良猫として家に来ていたので両親が野良猫に、

ご飯を与え食べに来ていたことからでした。

 

私も猫用のおやつなどを買い猫に食べさせたりして、

お互いの距離を縮めて行くようになっていきました。

 

はじめは、威嚇されたり、猫パンチをされ、

可愛くないなと思っていましたが距離が縮み、

 

私に向かって鳴いてきたり頭を触らせてくれるようになってきて、

とても愛くるしくかわいい存在になってきました。

 

両親に懐くのは、

私より猫との接してる時間が長いせいか、

もっと早かったです。

 

なので私以上に猫も体を触らせて甘えた声で鳴いたり、

足元に来たり抱っこもさせてくれます。

 

私も色々頑張っていますが、接する時間か短い為とても難しいです。

私にも懐いてくれて家族も明るくなりました

 

出会いが野良猫からなので、警戒心がとけてから、

外と家を行き来するようになるまで時間がかかりました。

 

野良猫だったので、トイレは一応用意したのですが、

外に行き来する事ができることを理解しているので使いません。

 

砂のにおいを嗅いで終わりです。

 

ようやく私にも警戒心はすっかり溶け、

体を触っても嫌がらなくなりました。

 

両親も家で買うようになり、生き生きしてるように感じます。

 

猫は気まぐれな性格ですが、それが負担にならないのかもしれません。

 

飼い始めて家族の会話も増えたような気がし、

なんか家族の雰囲気が悪くても、

 

猫がいて気が紛れいつの間にか、

いつものように戻っている事があります。

 

猫もきっと雰囲気を察してくれているのだと思いますが。

世話が大変で家族が一人増えた感じがします

 

猫は子猫のうちから飼うことができれば、

シャンプーすることや爪切りも苦労なくできるのでしょうが、

大人になりかけの猫だったので大変です。

 

暴れたり引っ掻いたり噛み付いたり。

 

家の中にいる猫の時間が多くなればなるほど、

外にいるときは気が気じゃありません、

 

今まで外で猫は暮らしていたのに、おもしろいもんです。

 

両親は時間に猫が帰って来ないと、

私以上に心配し私が逆に心配になります。

 

定期検診に連れて行ったりすると、

料金は人間と同じぐらいの料金なので以外とお金もかかってきます。

 

そうゆう点では確かに1人家族が増えたのと、

同じくらい気持ちでいないと、

 

ペットは飼ってはいけないんだな、

簡単ではないなと思いました。

 

猫にも人格はありますからね。

猫が嫌がることは慣れるまでは大変でした

 

猫を飼って大変だったことは、シャンプーと、爪切りです。

 

小さい頃から習慣がないものをやっていくことは本当に大変でした。

 

今では、猫も多少我慢してくれますが、

慣れる前は威嚇はされました。

 

爪切りは嫌がるのはもちろん、

こちらも爪には血管がとか書いてあり、

 

切る事が大変で私は一度しただけで、

あとは両親がやってくれていました。

 

私にはできませんでした。

 

他の点で言えば、好きな決まった味のご飯しか食べない事などです、

おやつも同じ味しか食べないし、中々決まらないし大変です。

 

でも無我夢中で食べだしたらとてもかわいいつです。

 

あと毎日ブラッシングの抜け毛対策が欠かす事ができません、

疎かになると本当に自分の服屋布製品は毛だらけになります。

飼い主が工夫することで解決します

 

大変な事を乗り越え今があるのですが、

人間が好きでペットにしていると事実を踏まえれば、

 

全て乗り越えらる事なので、

覚悟がない人が無闇に手を出したりしてはいけない、

 

世界なんだとも思います。

 

私達の行動で猫も喋らないが嫌な思いをしていることは、

間違いないので気持ちを読み取り乗り越えるを心がけていました。

 

爪切りも、市販の爪研ぎを用意して猫が自分でできるようにしました。

 

外の環境に近いようにしてあげることも大変な事ですが、

ストレスを貯め込めば病気になってしまうので、

 

飼い主としては環境を整えてあげる事は当たり前なのだから、

大変だけどとても良かったです。

 

ほぼ飼い主が大変なことや辛い事を乗り越えなくてはなりませんが、

仕方がないことと理解し接していけば乗り越えられます。

猫と一緒に暮らせるように考え努力が必要

 

軽い気持ちで物事を考えるのは控え、

猫の立場になり少しづつでも、

努力してあげられるよう頑張ってください。

 

最後まで諦めず辛い事を悲しいことも乗り越え、

大事な家族なのだから、よく考えてあげましょう。

 

家族で飼っているのであれば家族で分担して役割を決めたり、

小さなお子様がいれば、

お子様も一緒に成長でき学ことも沢山あると思います。

 

一緒に成長できるなんてペットを飼ってなければできませんから。

 

私のアドバイスは一個人としてなので人に聞いたり、調べたり、

本を読んだりご自分で追求することも面倒だと思わず、

チャレンジしてみてください。

 

これが苦痛だめんどくさいという方は、

おもちゃ感覚で生き物を飼うのは、

やめた方が自分自身や生き物の為だと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガでは、

ブログではあまり話していない私の猫体験を、
包み隠さず話しています。


他にも猫を飼う上で必要なこと、急なハプニングの対処法、
猫さんに長生きしてもらうために私がしていることを話しています。



メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です