猫が長く健康でいるためには餌や水をしっかりと選ぶことです!

年齢:30歳

性別:女性

前から欲しかった猫を譲ってもらって飼うことができました

 

以前まで賃貸のマンションに住んで居たので、

猫を飼う事が出来ませんでした。

 

ですが、実家にもともとアメリカンショートヘアーのメスを、

二匹飼って居たから経験から猫が大好きに、

 

猫のグッズや猫の小物など見つけたらすぐに手を出してしまうほどの、

猫好きになりました。

 

去年の春夢のマイホームを手に入れ、

ずっと夢だった猫を飼う夢が叶いました。

 

ですが、ペットショップで飼うと言うのが抵抗のある私、

なぜなら今もなお殺処分で死んでしまう命が多い中、

 

お金を払って生き物を飼う事に抵抗があり、

愛護センターで譲ってもらう事にしました。

 

その子は男の子で鉢割れ猫です。

 

やんちゃの甘えん坊、

たしかに実家の血統証付きの猫とは異なり雑種ですが、

 

私たち家族にしたら可愛い息子そのものです。

世話をしていくうちに息子にも変化が

 

今まで実家にいた時は正直おしもの世話などは、

両親任せな事が多かったのですが、

実際飼ってみて大きく変わり全て私が世話する事に。

 

朝夕の食事や、

食事の内容にも気を配り猫にとってストレスのない、

 

家庭環境を整えるために学び勉強をしました。

 

苦労したことも多いですが、

一番は一人っ子だった息子がとても喜んで生き物に対して、

優しく接する事がより上手になったことです。

 

主人が仕事の時なども寂しがることはなく、

猫との時間を楽しみ息子にとっても可愛い弟のような、

存在になっているんだと思います。

 

猫によって性格は異なるとは思いますが、

うちの子は甘えん坊なのでお風呂や寝る時はずっと一緒!

 

本当に自分のことを猫だと思ってなさそうな子なので、

本当に何をするにも一緒にいます。

まだまだ心配なことがたくさんあります

 

今はまだ専業主婦ですが、

もう少し息子が大きくなった時にパートで働こうと思っています。

 

その時の長時間のお留守番が、

猫にとって寂しくつまらないものにさせないか、心配でもあります。

 

また部屋のパントリーにはいってラーメンを隠し食いをしたり、

まだまだやんちゃ盛りなので長い時間の一人の留守番はとても心配で、

 

私たちがいない時に、何か体調を壊したらなどと思うと胸が痛いです。

 

また、去勢をしたので、

その手の病気にかからないかが心配をしています。

 

男の子なのでこれからますます、

食事面でも気を使わなければいけません。

 

飼った以上大切な家族なので健康で長生き、

それは猫のためでもあり息子のためでもあると思うからです。

 

飼う以上責任をしっかり考えたいです。

猫の健康を考えて水も餌もいいものを選びました

 

まず、長時間の留守番については充分な水と朝の準備、

我が家はウォーターサーバーをいれて、

 

常に冷たく新鮮な水を与えています。

 

それは餌も同様ですが、

後々病気にかかるリスクを減らしたいからです。

 

ホームセンターなどでも沢山の猫の餌があります値段も様々で、

安いものは本当に安い!

 

でも本当にいいものって人もそうですが、

ある程度値段がするんです。

 

餌も水と同様猫の身体を作る大切な一つでもあるので、

餌選びも慎重に我が家はきょせいをしているのでカロリー控えめな、

 

かつ毛並みにも悪く無いものを買っています。

 

餌以外も与えないようにしたりと。

 

猫の健康はまず体調管理!と思って、

口の中に入るものは極力いいものを与えるようにしています。

寄り添ってきてくれることに愛情を感じます

 

猫を飼っても良かったと思うことは沢山あります。

 

朝起きておはよーっと言うように挨拶をすること息子が、

私に怒られないでいる時、そっと側で寄り添う優しいところ、

 

甘えたなところ、息子の遊び相手になり、

息子の一番の理解者となってくれた事、数えたらきりがありません。

 

猫は会話ができません、

また犬のように散歩に行くわけでもありません。

 

でも愛着がわき、

誰よりも信頼すると、

 

それはとても大きな愛情で返してくれます。

 

実際我が家の猫はお風呂に入る時や、ご飯の時、

寝る時はもちろん人のように息子に寄り添って寝ています。

 

会話もできませんし、何か手伝うこともできません。

 

だからこそ寄り添い愛情を私たちに与えてくれます。

 

猫を飼ってもともと優しい性格の息子がさらに、

優しくまた生き物の尊さを学んでくれてると思います。

 

それは生きている存在だからこそ教えてくれるものだからです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガでは、

ブログではあまり話していない私の猫体験を、
包み隠さず話しています。


他にも猫を飼う上で必要なこと、急なハプニングの対処法、
猫さんに長生きしてもらうために私がしていることを話しています。



メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です