猫を家族のように迎え入れると生活が明るくなりました!

年齢:29歳

性別:女性

猫を飼っていた期間:2年弱(現在も飼育中)

結婚して一年…思いが通じて猫を飼うことに

 

私が規則正しい生活ができるように、

主人が猫の飼育に賛成してくれたのがきっかけです。

 

大学卒業する頃に急に猫好きになって、

ずっと飼いたいと思っていました。

 

主人と付き合いだして、一緒に猫カフェに行くうちに、

主人も猫の可愛さにハマったようで、猫好きになって行きました。

 

主人と結婚して1年くらい経って、

結婚生活が落ち着いてきた頃に、猫を飼う準備を始めました。

 

一通りのものを準備し終わった頃、

たまたまブログを見ていたら子猫の里親を募集している記事を見つけて、

応募してみました。

 

審査も無事通過して、子猫の里親になることができました。

 

とっても可愛くお利口さんな我が子にメロメロな毎日です。

 

猫の飼育に賛成してくれた主人にとても感謝しています。

猫の為ならどんなことでも頑張れる大きな存在!

 

私は結婚を機に仕事を辞めたのですが、

毎日規則正しい生活ができずに悩んでいました。

 

とくに朝早く起きることが苦手でした。

 

猫を飼いだしてから、

朝ご飯を与えなければならないので、

その使命感から早起きができるようになりました。

 

私自身もともと責任感の強い性格なので、

生活リズムを整えるのに、

猫の飼育はとても効果があったかなと思います。

 

猫の飼育費用を捻出するために、

私もパートで働き始めたのですが、

 

やはり「猫の為」と思えば、

仕事で辛いことがあっても頑張ることができました。

 

今は猫がなくてはならない存在です。

 

毎日笑わせてくれて家庭内に笑顔が増えたように思います。

 

なかなか旅行には行けなくなりましたが、

それ以上に猫の存在が大切になりました。

性格はお転婆で元気でよく嚙みつかれた

 

子猫の頃はとにかくお転婆で、

気に入らないことがあると噛み付いてくるし、

悩んでいました。

 

まだ小さい頃はケージに入れて夜寝かせていたのですが、

朝になるとケージの中で大暴れしたのか、

 

ケージの中の水をひっくり返して、

水浸しになっていることもしばしば(笑)

 

かといって、ケージから出して寝かせるのも、

心配だったので、ケージが水浸しにならないように、

工夫するのが大変でした。

 

生後半年くらいでしょうか。

 

身体も大きくなってきて、

危険な場所に入り込む心配もなくなったので、

ケージから出して自由に寝かせるようになりました。

 

毎日のケージ掃除から解放されて飼育もラクになりました。

 

噛み癖は大きくなった今でもあります。

 

それでも頻度は減ってきました。

 

大人になって多少は落ち着いてきたかなと思います。

怒るよりも猫の気持ちに答えてあげると嚙みつかない

 

噛み癖については、

大きな声で怒ったり霧吹きで水をかけたりして、

対策を試みましたが、どれも失敗しました。

 

怒ることでさらに噛み付いてくるし、

結局怒らない方が噛む頻度も減ってきました。

 

噛み付いてきたときは、

遊んで欲しいか眠いかお腹がすいたかの、

 

いずれかが多いので、欲求を満たしてあげられるように、

努力しています。

 

あとはうちの子はビニールが好きで、

ゴミ箱のビニールをよく食べてしまっていたので、

食べられないようにする対策もしました。

 

ビニールを猫の手が届かないところに片づけたり、

ゴミ箱に関してはビニールの取っ手の部分とかが、

 

ヒラヒラしないように、ヘアバンドで、

隠してみたり対策をしました。

 

いまは気を付けていれば、

ビニールを食べることもなくなりました。

猫を飼ったことで兄弟とも仲良くなりボランティアにも参加

 

やはり猫がいることによって、

毎日の生活も仕事もがんばれるので、

猫を飼って良かったなと思います。

 

我が家にはまだ子供がいないのですが、

子育ての練習にもなっている気がします。

 

あとは猫と遊びたくて、

友人や親戚が家に遊びに来てくれるのも嬉しい限りです。

 

猫のおかげで主人の兄弟とも仲良くなることができました。

 

ほかにも、猫を飼っていないとできない、

ずっとしたかったボランティアにも、

 

参加できるようになったことが、

猫を飼っていてよかったなと思いました。

 

今は仕事をしながら、猫の里親を探す、

ボランティアをしています。

 

ずっとしたかった仕事なので、

猫を飼っていてよかったなと思います。

本やネットが悩みや不安にアドバイス

 

初めての猫の飼育では戸惑うことも多いかと思いますが、

いまは本やネットでいろいろアドバイスを

受けることができます!

 

なにかに悩んでしまったときには、

獣医さんなどの専門家に相談したり、

本やネットで対策を調べたりしていました。

 

猫に関する情報はいまやたくさんあるので、

初めての猫の飼育に不安がある方の、

助けになってくれると思います。

 

ぜひこの機会に新しい家族を迎えてみてはいかがでしょうか!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガでは、

ブログではあまり話していない私の猫体験を、
包み隠さず話しています。


他にも猫を飼う上で必要なこと、急なハプニングの対処法、
猫さんに長生きしてもらうために私がしていることを話しています。



メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です