猫がのびのびとしている姿を見ているだけで幸せを感じる!

年齢:46歳

性別:女性

主人と娘がダンボールに入った子猫を持って帰ってきた

 

私が原因不明の病気が治り始め、

しばらく自宅療養していたある日の夕方です。

 

主人と娘は一緒に出かけなかなか返ってきません。

 

ただいま?の声に玄関に出ていくと、

二人で小さなダンボールを抱えママ見て?っと差し出しました。

 

二人の話を聞いてみると、

観光地に出かけてある一軒のお店に立ち寄った所、

子猫の引き取りてを探しているとのこと。

 

あいにく我が家はペット禁止の家に住んでいるんだという思いは、

可愛すぎる子猫を前に二人の思考からは 消え去っていたらしい。

 

暗くなってから子猫を持って帰れば、

ママは諦めて飼うだろうという相談をしたらしい。

 

まあ確かにかわいすぎた。

 

それまで猫は苦手だったのだが、

ダンボールの子猫ちゃんは可愛いすぎた。

知識がない私はネットで調べて情報を集めました

 

猫を飼うにあたって全くの無知な私。

 

パパさんは昔飼っていたが放し飼いな時代の猫さんだったため、

一切家から出さないで育てるという今のペット事情とは程遠く。

 

うちで猫を遊ばせた記憶もないとか。

 

あてにならなかった。

 

ネットであれこれ情報が集められる時代で本当に良かった。

 

かわいすぎる。何をしても実に可愛い。

 

なにぶん子猫さんというのはじゃれ方が半端なくあばれんぼう。

 

初心者ゆえネット情報からの知識のみで、

今思えば人間の子育てと同じだな。

 

みんな個々違うのだからこういうものだよって、

一般的な知識のみでは分からないことや理解の間違いゆえに、

今思うとかわいそうな思いもさせてしまったのかもしれない。

猫には不自由なく人間のように愛情を持って育てていきたい

 

猫をかう。

 

といってしまえば ただのペット扱いだが、

私はなにぶん娘にも相当な親バカ。

 

小さな可愛い命を我が家で一生過ごしていただくわけだし、

 

とにかく猫さんに不自由なく、

日々を過ごしていただきたい。

 

愛ですな。 人間と変わらない愛をかけております。

 

やはりお金はかかります。病気の心配もあります。

 

痛いとか不愉快と伝えてくれる訳ではないので、

ストレスで身体をグルーミングしすぎ故のハゲ散らかしを、

 

たまに見かけると、何が原因なのかと相当な自己嫌悪に陥ります。

 

お風呂に入っていれば必ず開け、

シャワーの音がすれば必ずそれを飲ませてくれと、

せがむためお風呂のドアはしめておけず冬は非常にさむい。

 

それに 湿気が酷くなるのは悩みである。

下に落ちていたことがあり、その時は絶望感から泣き崩れました

 

夏の暑さにはうちのコは割かし強く、

最上階暮らしなため窓全開にしておけば、

 

クーラーはいらないのだがベランダの高台にのぼるのが大好きで、

小さな時いちど一階まで落っこちてしまったことがあった。

 

いつ落ちたのか気づいたときには、

家の中じゅう探し回ってもみつからず、

 

落ちたと気づいたときの絶望感は今でも鮮明に覚えています。

 

下に降りて探し回っても見当たらず途方に暮れること半日。

 

生きた心地がしなかった。

 

落っこちている猫さんは見当たらないから、

とっさに怪我した身体で何処かに身を潜め恐怖と痛みで、

 

うずくまっている事を想像し、泣き崩れた。

 

やっとなんとか落ちつき知り合いに一緒に探してくれるよう依頼。

 

なんとすぐみつかり、

動物病院にそのままいき今は元気に暮らしています。

猫を見ているだけで癒されたり感動したりリラックスできる

 

毎日小さな命もかけがいのない、

宝物だなと実感できることは幸せ極まりない。

 

疲れて帰ってきて玄関を開けるまえにも聞こえる、

お帰りミャ?

っていう声だけでも笑顔がでてくる。

 

夜寝る前に毛布のうえでゴロゴロ喉を鳴らしながら、

ふみふみを延々としている姿は毎日みていても飽きることなく、

非常に癒されている。

 

おもちゃで遊んであげているときお尻フリフリして、

突進してくる姿を見れるのがその度に感動。

 

お風呂に入っていると一緒に側にいてくれるので、

リラックス効果が増大する。

 

眠っている猫さんをみているだけで幸せを感じるし、

テレビや新聞、 雑誌、携帯などで時間をつぶさなくても、

 

猫さんをみているだけであっという間に1日が過ぎていく。

猫さんには自由にのびのびと暮らしてほしい

 

ゲージにずっといれて猫さんと暮らしている方が割といることに、

心を痛めています。

 

みんな事情はあるだろうが自由な猫さんでいられる環境で、

 

のびのび暮らせるようにしてもらいたいし小さな命を、

大切に大切にしてもらいたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガでは、

ブログではあまり話していない私の猫体験を、
包み隠さず話しています。


他にも猫を飼う上で必要なこと、急なハプニングの対処法、
猫さんに長生きしてもらうために私がしていることを話しています。



メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です