初めて猫を飼いたい人へ!猫の知識と避妊手術は必須!

年齢:38歳

性別:女性

仕事のストレスを解消するためにペットを飼う事に

 

幼少期から猫が大好きでしたが、

集合住宅育ちでしかも親が猫嫌いでした。

 

結婚してからも集合住宅なので猫を飼うのにためらいがありました。

 

仕事のストレスで精神的に、

追い詰められる事が多々あったので、

 

アニマルセラピーの一環として、

ペットを飼う事を勧められました。

 

ですが一つの命を責任を持って飼うというのが怖くて、

なかなか一歩を踏み出せませんでした。

 

時々猫カフェに行くこともありましたが、

本物の猫の触り方が分からずせっかく目の前に可愛い猫がいても、

撫でることすらできませんでした。

 

出産してからは「人間の子供を育てるよりは流石に楽だろう」と、

覚悟が決まりました。

 

子供達の情操教育のためにも犬か猫を飼いたいと思っていました。

 

戸建てに引っ越したので、

いつかご縁が来れば良いなと思っていました。

我が家にシッポの縞々の猫がやって来ました!

その日は突然やってきました。

 

習い事教室で知り合った方と世間話をしている時に、

偶然その方が子猫を保護していると教えてくれました。

 

画像を見せてもらったところ、真っ白でシッポだけが縞々の男の子!

 

偶然にも、夫が昔飼っていた猫も、

シッポの模様だけが縞々という模様でした。

 

驚く事にその方とは習い事教室でよく話す事はありましたが、

猫の事を話したのはこの日が初めてでした。

 

その方は大変な猫好きですでに三匹もの猫を飼っておられて、

駐車場で保護された小さな子猫の里親を探しているところでした。

 

早速ご自宅にお邪魔してみると、三匹の先住猫と一緒に、

とっても元気で人懐っこい子猫ちゃんがいました。

 

名前は太郎といいました。

 

トライアル期間として我が家に貰いうけました。

 

夜に我が家にやってきましたが、その日のうちに、

家の子供達ともすっかり馴染んでくれました。

 

子猫が餌を食べる様子を、

子供達が興味深そうにじっと見ていた光景は今でも忘れられません。

家族のみんなでかわいがっています猫も返事をして答えてくれます

まずは猫用トイレ、トイレ砂や猫専用の食事の皿などを揃えました。

 

猫はすぐにトイレを覚えてくれます。

 

人間の子供の方がトイレを覚えさせるのが大変でした(笑)

 

ケージやキャリーバッグはあった方が良いと思いますが、

うちではあまり使いませんでした。

 

とにかく私自身が動物に触れるようになりました。

 

子供達も太郎を可愛がり、家族みんな太郎にメロメロ、

動物がいる日常が当たり前になりました。

 

仕事や家事、育児で疲れた時に、

ベッドに寝そべっているふわふわの太郎を撫でると、

何ともいえない気持ちになります。

 

夜はニャ~ンと、

人肌を求めて寝床に寄ってきてそれが何とも言えず可愛いです。

 

帰宅して「太郎ただいま」と言うと「ニャ~」と、

可愛い声で返事をしてくれます。

 

家族の誰かが体調を崩すと心配そうに側で寝ています。

 

猫がいるのがこんなにも良いものだと、

解っていたらもっと早く飼えば良かったです。

去勢手術も無事終わりひとまず安心

 

覚悟はしていましたが最初はだいぶお金がかかりました。

 

動物病院で四種混合を受けさせ半年後には去勢手術も行いました。

 

レンタルのキャリーバッグに入れて、

車で動物病院に連れて行きましたが、

 

大暴れして逃げ出してしまったので、

車の中が毛だらけになってしまいました。

 

男の子の手術代は5000円程度で済みましたが(病院により差があります)、

女の子だと入院になったり色々大変なようです。

 

手術の日は初めて太郎と半日間離れ離れになりました。

 

夕方迎えに行った時は、太郎は思ったより平然としていました。

 

でも2~3日は手術した場所が気になるのか、

苦しそうに舐めていました。

 

餌に薬を混ぜましたが、

人間には何も出来ないので私も歯がゆい思いをしました。

 

いまでは落ち着いて始終のんびりと過ごしています。

猫の知識を覚えればマイペースで飼う事ができる!

 

猫の爪の根元には毛細血管が通っているので、

深く切りすぎると激しい痛みを伴います。

 

最初はその事を知らずに深く切ってしまい、大変暴れられました。

 

なので切るのは先端だけでいいんですね。

 

避妊手術および蚤取り首輪と名札をしておけば、

万一外に出ても安心できます。

 

ですが脱走した時はすぐさまSNSで拡散しました。

 

首輪をしておけば保健所に捕まる可能性は低いですが、

悪い人に捕まる可能性もあります。

 

猫を飼うのに大変なのは最初だけですので、

犬と違って散歩もないので、

 

馴染んでしまえば猫はいつもマイペースで過ごしています。

 

キャットタワーも飼いましたが、

遊び場というより寝床として使っています。

 

もっと子猫の頃にキャットタワーを買っていれば、

良い遊び場になったかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガでは、

ブログではあまり話していない私の猫体験を、
包み隠さず話しています。


他にも猫を飼う上で必要なこと、急なハプニングの対処法、
猫さんに長生きしてもらうために私がしていることを話しています。



メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です