子猫の時からしっかりしつけをして、予防接種もして健康も考えましょう。

年齢:33歳

性別:男性

一人でいると寂しいので鳥か猫を飼うか迷いました

猫を飼う前は仕事が終わって家に帰っても誰もいなく、

出迎えてくれる人もいませんでした。

 

家に帰ってきて誰もいない時のさびしさは、

当時独り身の自分にはかなり堪えたように今は思う。

 

家に一人でいるときに独り言が増え始めたのが、

だんだん気になり始めこれはやばいと思うようになり、

どうにかしたいと思い、

色々人に聞いたりインターネットで調べたりもした。

 

独り身だった時に鳥を飼っていて、

子供の頃実家で猫を飼っていたことがあったので、

 

猫を飼うか鳥を飼うか結構悩みました。

 

また動物を飼って仕事と両立できるか不安で、

色々猫の飼い方や鳥の飼い方を、

一から図書館で借りてきた本で学んだりした。

 

そうこうしていると家のアパート周辺に猫が捨てられていた。

アパートの周辺に猫が捨てられていたので飼う事に

住んでいるアパート周辺に、

アメリカンショートヘアの子猫が捨てられており、

二匹いましたが一匹はすでに死んでいました。

 

やせ細ってはいませんでした。

 

私は猫があまりにもかわいそうに思い、

アパートに連れ帰りました。

 

アパートに連れ帰ったときは飼うかどうかまだ決めかねており、

一時的に保護し警察に届け出て保護してもらおうと思っていました。

 

しかし、アメリカンショートヘアの猫も、

捨てられる時代になったのかと思うと、

ちょっと今の人々が情けない人達に思えた。

 

人気がなくなってきたから捨てられたのかなとか考えると、

猫がかわいそうに思え自分に出来るかどうかわからないが、

猫を飼ってみることにしました。

 

猫は子猫でかわいいと思っていたし、

警察に届けて保護するくらいなら自分で飼ってみようと思った。

子猫の時にしておかないといけない事があります

猫を飼い始めて感じたのは昔も子猫から飼っていて、

しつけをしていたなあと感じたことと、

猫を飼うことへの責任があるのを思い出した。

 

猫は子猫でも予防接種を受けさせておかないと、

病気になったり相手の猫を、

病気にさせてしまったりすることがあるから、

注意をしなければいけないこと。

 

とか色々あったが子供のとき飼っていた時両親は面倒くさい事を、

猫のためにしていたのだなあとこのときに感じた。

 

まあ猫を飼うための勉強だと思って、

色々調べたりするのは別に自分にとっては苦じゃなかった。

 

子猫はあまり一人にしておく事はよくはなく、

会社で世話をしてもいいか許可を取ったりした。

 

特に子猫は親となる人が家にいないとストレスを感じることが多く、

子猫にとってあまりいい状態にならないと判断した。

猫のしつけは教えるのに根気がいります!

子猫から飼う人はまず出来るだけ猫を一人にしないことが大変で、

会社に連れて行くことも良しとしてくれるような仕事じゃないと、

はっきり言って飼えません。

 

私はweb関係の仕事で幸いペットを連れてきても、

良い職場だから助かりました。

 

特に猫のしつけは難しいため途中でやめてしまう人もいます。

 

トイレ関係が正にそれで猫に何度も場所を覚えさせる為に、

猫を抱えて砂場トイレに連れて行くことが出来る、

根気のある人じゃないと猫を飼うのは辛いかもしれません。

 

特に子猫は好奇心が強いから危ないものは、

届かない所やあけられないところに入れていないと子猫が最悪の場合、

怪我をしてしまうことがありそうなると、

医者に連れて行ったりと大変忙しくなることもある。

しつけは子猫からしないとゆうことを聞かなくなる

大人の猫はまず、しつけをしても聞き入れずゆうことを聞きません。

 

それどころかしつけのストレスで暴れだし、

手がつけられなくなります。

 

大人の猫は自由にさせることが基本となりコップを壊されても、

怒ったりしない人じゃないと飼えません。

 

子猫はしつけは出来ますがしょっちゅう注意して見ていてあげないと、

危ない事をしたり怪我をしていたりして、

病気や怪我が膿んだりする事がある。

 

子猫から飼うほうが自分でしつけができ、

猫を育てている充実感はある。

 

後、子猫も大人の猫も予防接種を忘れないようにすること。

 

これは猫が病気にならないようにするためでもあるし、

相手の猫に病気をうつさないためでもある。

 

猫の健康を考えるならこのくらいはキチンとしてあげるようにしよう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガでは、

ブログではあまり話していない私の猫体験を、
包み隠さず話しています。


他にも猫を飼う上で必要なこと、急なハプニングの対処法、
猫さんに長生きしてもらうために私がしていることを話しています。



メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です