猫に幸せになってほしい気持ちが家族の絆を強くしました!

年齢:36歳

性別:女性

弟が引き取り手がない猫をもらってきました

 

我が家にやって来る猫は、ペットショップで購入と言うよりも、

人から譲られたり、迷い猫になっていたりという感じです。

 

ペットショップにある、

「安売り」という看板とかに違和感を覚えるので。

 

猫が困っている場合のみ飼うことにしています。

 

それは、私の祖父の教えです。

 

今回のネコさんは、弟の会社で生まれてしまった猫で、

引き取り手がない猫でした。

 

それを弟がもらってきて、我が家の猫になりました。

 

生まれたと言っても、子猫ではなく、

それなりに大きくなってから我が家に来ました。

 

ペットショップでもそうですけど、

それなりに大きさになってしまうと、

引き取り手も少なくなるようです。

 

見た目や性別などは、気にしません。

 

猫の名前は、簡単なもので愛着のあるものをいつもつけます。

 

ミーやタマなどです。

家族とも猫の話で会話が増えました

 

猫を飼い始めて、家族の会話が増えたように思います。

 

猫はもちろん、話すことは出来ませんが、

 

猫のことや、猫を通じた会話も多くなってきているように感じます。

 

子供が一人っ子なので、遊び相手にもなってもらっています。

 

子供も、猫を可愛がったりしているので、動物愛護的なものは、

家庭にいながらも育つのかなと思います。

 

また、我が家では、家飼いだけではなく、時々外にも出ているので、

近所の人との交流も増えてきました。

 

犬だと散歩するので、

それなりに顔見知りの方も増えると思うのですが、

 

猫を飼っている人のネットワークってあまり広がらないですから。

 

猫を飼ったことで、マイナスの要素は、

我が家ではあまりないように感じます。

 

プラスになった部分が多いです。

生き物なので一緒に生活していく上では当然お金がかかります

 

猫も生きているのですから、人間と同じように病気になります。

 

大きい病気だけではなく、風邪もひくのです。

そういう時は、人間と同じように病院に連れて行くのです。

 

保険に入る人もいますが、我が家では入ったことがありません。

 

手術などをした時に、

「入っていれば良かったな」と思うことはありますが、

なかなか決断出来ません。

 

餌代もバカに出来ません、

昔は人間の食べるものと一緒のものをあげている、

家庭も多かったようですけど、今はキャットフードだけです。

 

猫の体のことを考えると、それが一番良いのです。

 

餌代、病院代など、年間にしたらそれなりにかかります。

 

おもちゃではないので、飼ってからもお金がかかるので、

それなりに余裕がないといけないのです。

出産をしましたが残念な結果となり反省しました

 

避妊手術をする前に、妊娠をしてしまいました。

 

初めての出産でした、猫がいきむ力がなくて、

出産に時間がかかってしまい死産になってしまったこと、

 

またそれに伴って、子宮が癒着してしまい、

命の危険性があると言うことで、

 

死産してしまった子猫と子宮をとる手術をしたことです。

 

赤ちゃんを楽しみにしていたのもありますし、

 

猫自体が親になる準備の体をしていたこともあり、

 

そういうのを見るのは同じ女性としても、

飼い主として辛かったですね。

 

入院から帰ってきて、赤ちゃん猫を探している姿とかを見ると、

胸にくるものがあり、泣きそうでした。

 

おっぱいが張るのも収まるのに、

それなりに期間がかかりましたので。

 

避妊は本当に早くしてあげるべきだったと反省もあります。

これからは猫との時間を大切に思うようになりました

 

乗り越えたという言い方は適切ではないような気がしますが、

気持ちの面では、「お母さん猫」として迎えようとしていたのを、

 

今まで通り、我が家で1匹の猫になってしまったので、

愛情の分散はなくなったので、

良しとしようかなというのはありますね。

 

子宮をとってしまってからは、避妊手術と同じなので、

おとなしくなった感じがしますので、

 

あまりじゃれなくなりましたけど、

それでも、遊べる時は思い切り遊んであげるようにしています。

 

悲しいことを悲しいと思えることで、

更に家族になった、

 

家族の絆が強くなったかなと感じています。

 

猫の気持ちは分かりませんが、

幸せな時間を沢山作ってあげられるように、

 

頑張りたいなと思う気持ちが出てきました。

家族だと思い、責任を持って接することが大事だと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガでは、

ブログではあまり話していない私の猫体験を、
包み隠さず話しています。


他にも猫を飼う上で必要なこと、急なハプニングの対処法、
猫さんに長生きしてもらうために私がしていることを話しています。



メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です