可愛くて癒されます!健康に気をつけて愛情を持って猫の世話を!

年齢:41歳

性別:女性

猫を飼っていた期間:2007年ごろから2017年現在

 

偶然にも道端に子猫を見かけて飼う事に

 

家では私が幼い頃から猫を飼い続けています。

 

私は長女ですが、妹ができてから母は妹にかかりきりで、

とても寂しい思いをしていました。

 

そんなとき、

祖父の家でも猫を飼っていて私は猫の可愛さを知りました。

 

そして猫が私の話し相手をしてくれました。

 

代々、飼っていて、

中には家から脱走してしまって、

帰ってこなくなってしまった猫もいますが、

それ以外は寿命を全うしてくれて、長生きしてくれました。

 

ちょうど家に猫がいない期間もあり、

その時、冬の寒い日に道端で泣いている子猫を見つけました。

 

回りを見回しても一匹で、母猫の姿が見えませんでした。

 

このままではまだ幼くて凍えて死んでしまうと思って、

引き取ることにしました。

 

それが今の子とであったきっかけです。

猫が家に来て生活が変わりました

 

全てが猫中心になりました。

 

朝起きて自分のご飯を食べるより先に猫にご飯をあげ、

仕事から帰ってきても一番最初にすることは、

猫にご飯をあげることです。

 

長期の旅行も出来ませんし、

出掛けていても早く帰らないと寂しがってるかもと考えたりします。

 

今の子は最初はお腹に虫が寄生していて動物病院でお薬をもらい、

そして完治しました。

 

正直、手がかかってめんどうだなと思った事もありましたが、

 

手がかかる方が可愛いと感じるようで、

今ではいとおしくなりました。

 

掃除機をかける回数が増えて朝晩の掃除が日課になりました。

 

飼ってない時は1日一回済むのにです。

 

生き物を飼っているという責任感が出たような気がします。

 

エアコンも夏場は注意するので電気代が増えました。

お付き合いしてる男性のことも…でも捨てられない

 

お付き合いしている男性とのデートに困りました。

 

何日もお泊まり出来ないので帰るようです。

 

彼と私は一時間ほど離れていたので直ぐに行き来が出来ません。

 

もしも結婚となると一緒にいてくれるか不安です。

 

でも、絶対に見捨てられません。

 

猫が嫌いではないので良かったとは思いますが、

もしも猫嫌いだったらどうしようと悩んだ事もあります。

 

それから、猫アレルギーの人が家に遊びに来たときとても困りました。

 

どんなに掃除をしてもくしゃみや鼻水などが止まらず息苦しいようで、

直ぐに帰ってしまいました。

 

あと、男の子ですので去勢手術をしたのですが、

直前は夜泣きがひどくて眠れませんでした。

 

猫でも女の子と違って男の子は暴れんぼうで、

じゃれるのも豪快でひっかかれたりしました。

一日ならお留守番をさせても大丈夫!

 

男性とのデートは1日なら平気です。

 

猫は犬と違ってお皿にあるものを全ていっぺんに、

食べたりしないからです。

 

お腹が一杯になると食べるのをやめるので、

多目に用意しておけば大丈夫です。

 

もちろんお水も汲んでおいてあげます。

ただし二日以上はもたないと思います。

 

猫アレルギーの人は家の猫が入らない部屋にお通ししました。

 

日頃から絶対に猫をいれない部屋を作っておくことで解消されました。

 

去勢手術をすると大人しくなりました。

 

あと、ストレスをあんまりためないように、

まめに遊んであげるといいようです。

 

忙しくて遊んであげなかったり、

なでてあげなかったりして、

愛情をかけないとどうやら機嫌が悪くなるようです。

 

狂暴になるので注意です。

 

たまには値段の高い餌もいいみたいです。

毎日猫のしぐさを見ていると癒されます

 

とにかく癒されます。

毎日寂しくありません。

 

仕事から帰ってきて一人でいると気分が沈みますが、

猫が私の後をくっついてきて可愛さを感じます。

 

しぐさも見ていてあきません。

 

保護猫しか飼わないと決めているので、

命の尊さも感じています。

 

子供から老猫になるまで生きてもらって、

写真を撮ったりと思いでも出来るのでいいと思います。

 

とくに寒い冬に一緒に寝てくれるのが至福の時です。

 

肉球をふにふにとさわらせてくれるので温もりも感じます。

ご飯やお水、トイレなどしっかりと健康管理を

 

とても可愛いので存分に愛情をかけてあげて欲しいです。

 

可愛がれば可愛がるほどなついてくれますし、

そうすれば更に可愛さ倍増です。

 

アドバイスとしては、

ご飯をあげるときなのですが、

ご飯ばかりに気をとられてお水を変えるのを忘れがちです。

 

トイレも掃除を怠ると嫌がってしないし、

膀胱炎などにもなります。

 

健康管理には気を付けるてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガでは、

ブログではあまり話していない私の猫体験を、
包み隠さず話しています。


他にも猫を飼う上で必要なこと、急なハプニングの対処法、
猫さんに長生きしてもらうために私がしていることを話しています。



メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です