猫に一目惚れ!猫の性格に合わせた環境作りが必要です!

年齢:46歳

性別:女性

親に反対をされましたが同級生から貰いました

 

私がはじめて飼った猫は捨て猫でした。

 

4匹捨てられていた中で次々と貰い手が決まった3匹。

 

残った1匹の飼い主が決まらずに困っていた同級生が連絡してきました。

 

私の家では猫は飼ってはダメと親から、

厳しく言われていましたが、

 

私がその猫に一目惚れしてしまったんです。

 

全身グレーの子猫。

 

まだミーミーと鳴いている姿が可愛くてすぐに飼う事を決めました。

 

弟も気に入っていて一緒に名前を考えている姿を見て飼えることに。

 

しかし、グレーだった猫は成長するにつれ、

真っ黒な猫に変わっていったんです。

 

人見知りで家族以外には懐こうとせず、

爪を立てる狂暴なメス猫で家族もひっかき傷が絶えませんでしたが、

 

毎日毎日家の中で暮らす様子は愛らしかったです。

去勢手術をしなかったために可哀想な結果に…

 

はじめて、猫を飼った我が家。

 

猫について知らない事が多く、

まだ子供だからと去勢手術もさせなかったんです。

 

家から一歩も出ようとしない猫だったので、

妊娠する機会もないだろうと思っていると、

 

玄関先まで来たオスの野良猫に襲われてしまい、ケガと妊娠しました。

 

子猫を数匹生みましたが死産でした。

 

その事がきっかけで去勢手術をうけたのですが、

自分には子供がいると思うのか、

 

毎日毎日探し回る姿が心苦しかったです。

 

やんちゃ猫で、点火している石油ストーブの上に乗ってしまったり、

 

階段から転がり落ちたり家族が遊んであげる必要がないくらい、

一人遊びが忙しい猫でした。

 

その猫を連れて新しい家に引っ越した時も、

知らない場所なので落ち着かなかったのか、

 

広い庭に玄関から出そうとしても出て行かないんです。

 

外で遊ぶ事をしないまま、年老いていった猫。

 

ガンになり余命わずかと言われていました。

 

その頃、私と父が入院することがあって、

家は留守がちだったのだと思います。

 

もう、よろよろとしか歩けなかった猫。

 

私が退院して自分の部屋に行くと、

普段は部屋に来ない猫がよろよろと歩いて来て、

同じソファーに座ってきました。

 

そっと、私の膝に寄り添うように寄ってきたので撫でながら、

「心配してたの?ありがとうね、もう大丈夫だよ」と言うと、

 

またよろよろとリビングに戻って行きました。

 

ソファーがおしっこまみれでしたが、

片付けながらも嬉しくて涙が出ました。

 

その数日後猫は死んでしまいました。

猫の事が好きで家族で役割分担をして世話をしました

 

猫が一番懐いていたのは母でした。

 

エサをあげるのも、

トイレを洗うのも母だったので当然ですが。

 

母が忙しく動き回るので、

膝の上に乗るのはいるも私の役目で、

 

何時間でも膝の上で寝ている姿は愛らしかったです。

 

猫は、人間の気持ちが分かるのでは?と思うような時は時々あって、

仕事で落ち込んで部屋にこもって、

一人で泣いていると部屋の前でニャーと鳴くんです。

 

部屋に入れると私が泣き止むまで側にいてくれました。

 

私が泣き止むと、スーッと部屋から出て行くんです。

 

家族全員がその猫の事が大好きだったので、

爪切りは父の役目、膝は私。

 

一緒に寝るのは弟、

側を離れないのは母とまんべんなく懐いていたんです。

 

悲しいも嬉しいも感じてくれる猫には感謝しかありません。

2匹目の猫も可愛いです

 

私は今、二匹目の猫を飼っています。

 

その猫は前の猫とは性格が全然違うんです。

 

爪切りは嫌がらないし、爪とぎも家具にはしません。

 

テーブルの上に乗るような事もない行儀の良い猫です。

 

そのかわり、私以外に懐こうとしなのが困ったところでもあります。

 

その猫の性格に合わせて環境も変える必要があるようです。

 

キャットフードも飽きやすくて、

いつも数種類のキャットフードを用意しておくようなんです。

 

でも、猫は人の気持ちを察して我慢したり遠慮したりと忙しいみたい。

 

そんなところがまた可愛いのですが。

 

これからも愛情をしっかり注いであげるつもりです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガでは、

ブログではあまり話していない私の猫体験を、
包み隠さず話しています。


他にも猫を飼う上で必要なこと、急なハプニングの対処法、
猫さんに長生きしてもらうために私がしていることを話しています。



メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です