我が子のように猫に愛情を込めると素直になる!

年齢:49歳

性別:女性

猫を飼っていた期間:約5年間

娘が連れて来た猫を一目見て家で飼うことを決心

 

親戚がコンビニエンスストアを経営しております。

 

ある日、そのお店の外に段ボールが置かれておりまして、

生まれたばかりの捨て猫が4匹入っていたそうです。

 

その親戚のお店でアルバイトをしていた娘からある日、

電話がありまして、「お母さん、猫飼ってもいい?」と聞かれたため、

 

私も実際猫を飼いたいと思っておりましたので、

「じゃ、猫の顔を見たいから連れてきて」と言いましたら、

なんと娘は二匹もつれて来ました。

 

はじめは二匹飼うのは大変だし、金銭的にもご飯やら、トイレの砂やら、

大変だと思ったのでどうしようかなと思っていたのですが、

 

その猫を見たとたん、余りの可愛さに、

二匹とも我が家で飼うことを決めてしまいました。

 

他の二匹は別のアルバイト生が飼ったそうです。

家族にもすっかり溶け込んで自分の子供のように

 

とにかく猫が可愛くて、仕事をしていても、

早く帰って猫の顔を見たいと思うほどでした。

 

毎日が楽しく癒され、また猫もなついてくれて、

いつの間にかすっかり家族の一員になっていました。

 

二匹とも顔も可愛いし、甘えんぼなので、家族中の人気者になりました。

 

仕事で疲れていても、帰宅して猫の顔を見ていると、

疲れも吹き飛んでしまうほどでした。

 

家は私たち夫婦と娘の他に、同居する義父母もいたのですが、

何故か玄関の扉を開けておく日があったりするので、

 

猫が飛び出して外に出て行ってしまったりと、外出していても、

猫のことが気がかりでなりませんでした。

 

帰って家に猫がいないと外へ探しにいくなど、

 

まるで自分の子どものようで、

自分でも気持ちの変化に驚きました。

なかなか言うことを聞いてもらえず子猫のしつけに困る…

 

猫がある日、子どもを産んで、計4匹になりました。

 

その中の一匹がすぐにそそうをし、

布団の上などでおしっこをしてしまうので、

ほとほと困ってしまいました。

 

叱っても叱っても、布団ににおいが染みついているのか、

また同じ場所でおしっこをしてしまったり、

 

匂いをクンクン嗅いでいたりと、布団を敷いてから、

朝になるまで少し神経がピリピリしてしまったことがあります。

 

可愛い猫ながら、まったく、、と思う気持ちもあったりして、

 

しつけをしてもなかなか言うことを聞いてくれないので、

本当に困ってしまいました。

 

そのせいで、同居する義父母も何度も猫を叱って、

手を上げたりするのを見て心が痛みました。

 

やはり猫を可愛がっていたので、

そんな義父母に腹を立てることもありました。

色々と考えて試したが病気が原因だった

 

どうしたらそそうをしなくなるのか、

インターネットで検索をしたりして実行したのですが、

なかなか改善しませんでした。

 

なので、布団の上におしっこをしないように、

おしっこの臭いを消すため、

 

ファブリーズを吹きかけたり、また布団を敷いた後、

猫を部屋に入れないなどもしました。

 

しかし猫が部屋を開けて入ってきてしまうので、

布団の上に猫を上げないで、抱っこして一緒に布団の中で眠ったり、

 

また布団の上に薄いビニールシートをかけたりすることもありました。

 

しかしそれでも、

時々猫がまたそそうをしてしまうことがありました。

 

ほとほと困ってしまった時に、

猫がある日オレンジのおしっこをしてしまい、

 

もしかしたら病気のせいでは?

と思い病院に連れて行くと、

 

膀胱炎のような症状と診断され、原因がわかりました。

 

猫の病気が治ったころ、

布団におしっこをすることも無くなりました。

家族たちに懐いてくれて本当に良かったです!

 

毎日が楽しく、猫の顔を見ているだけで癒されるので、

家族皆が猫を可愛がっていました。

 

辛いことがあっても、猫と遊んでいると、気がまぎれますし、

猫もすっかり皆になついていましたので、皆で猫をかまって遊んだり、

 

また家族で猫の話題で笑いあったりと、

 

家族のコミュニケーションもとれ、

本当に良かったと思っています。

 

また私達夫婦は、仕事で帰りが遅くなった時なども、

子どもたちは猫がいてくれるので、

寂しいと思ってしまうことも少なかったようです。

愛情を込めて責任を持って猫を飼う事が大切

 

ペットを飼うということは、

ペットに対してきちんと責任を持つことだと思います。

 

やはりペットといえども、

大切な命です。

 

可愛がってあげてください。

 

また初めて猫を飼うということに、

不安をお持ちだったりすることもありますが、

愛を注げば、必ず愛情にこたえてくれます。

 

気負わず、家族の一員として迎えて上げてほしいと思います。

 

猫と一緒に暮らすと、毎日毎日が楽しい日々になると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガでは、

ブログではあまり話していない私の猫体験を、
包み隠さず話しています。


他にも猫を飼う上で必要なこと、急なハプニングの対処法、
猫さんに長生きしてもらうために私がしていることを話しています。



メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です