愛想がなく冷たかった…愛情を注ぐと猫も応えて精神的な支えに

年齢:52歳

性別:女性

あまりいい印象ではありませんでした

 

猫の名前は「なな」。アメリカンショートヘアのブラウンタビー。

 

短毛種で、顔立ちは、ちょっととぼけたようなふてぶてしい顔。

 

でも愛嬌のある顔で、少し歪んだ性格をしてました。

 

それは何度も飼い主が替わり、

あまり愛情を受けなかったという感じ。

 

実は旦那の飼い猫だったけど、旦那もどちらかと言うと猫は苦手な方。

 

でもどうしても猫を引き取って欲しいと、

頼まれ仕方なく飼うことにしたという出会い。

 

だから猫自体も、あまり愛想がなく、

ふてぶてしさを感じるような猫でした。

 

しかも鼻炎気味なのかいつも鼻が「ズーズー」言っていました。

 

私が旦那と結婚して、もれなくその猫もついてきたけど、

私は猫好きなのでかまないけど、

 

まあ変わった猫だなと言うのが本音でした。

だんだん慣れてきて一緒にお昼寝をするまでに

 

このふてぶてしい冷め切った態度の猫と、

旦那と新しい生活が始まりました。

 

飼い主が替わりすぎて、あまりなじもうとしない猫。

 

普段も全然泣かない。

 

ご飯の時だけ「ごは~ん」と本当に聞こえるような変な泣き方をする。

 

そのあとはひたすら寝ている。そしてもっとも変わっていたのは、

前の飼い主が霊感が強かったせいで、

なにやらこの猫もちょっと普通と違う。

 

時折、何も壁をじっと見ていた。

 

これは怖いからあまり気にしないようにしていました。

 

でも今思うと愛情不足で育ってきたのだなと感じる。

 

私がかまっている内に、だんだんと甘えるようになってきた。

 

私がエサをあげ、トイレの始末をして、世話をする人。

 

甘えてくれるけど、寝るときは絶対旦那の布団で一緒に寝る。

 

猫自身がきちんと線引きをしているようでした。

 

でも私が妊娠してすごくナーバスになり出したときは、

なにげに落ち込んでいると必ず側に来てくれた。

 

私のナーバスな気分をすごく良く理解しているように見えた。

 

妊婦ってすごく眠くなる。

 

お昼寝するときは必ず、側に来て一緒に眠った。

 

私の腕枕で気持ちよさそうにイビキを掻きながら、

鼻をズーズー言わして眠る「なな」は私に安心感を与え、

 

妊婦特有のナーバスな時期も乗り越えることができた。

 

いつも私の腕はしびれていたけど、

一緒にお昼寝をする時間が凄く平和で素敵な時間でした。

 

あの時間は私と「なな」との時間であって、

今でも懐かしくて良い想い出で、

 

また「なな」とお昼寝したいなと思えるくらい、

心に深く刻まれています。

精神的に疲れている時も支えに

 

ふてぶてしい猫だったけど、愛情を注いでからは、

本当に優しい猫になりました。

 

私が育児で疲れていても、子供に掛かりっきりで猫に構わなくても、

我慢してくれていた。

 

私のイライラした感情をぶつけても堪えてくれてる気さえしてました。

 

あんなに私の事を見守ってくれている猫はいなかった。

 

すごく感受性の強い猫だったと思う。心の支えになってくれた。

 

気も強い猫だった。私の子供に焼き餅をやいて、

自分の縄張りはここだと言わんばかりに、

カーテンにおしっこをかけられた。

 

何度も怒りながらカーテンを洗った。

 

でも子供の成長と「なな」の存在がすごく私にとって、

精神的に支えてくれていたと思う。

 

仕事と育児の両立で無我夢中で、毎日がいっぱい、

いっぱいの日々だったけど、「なな」がいてくれたから、

やってこれたと今でも「なな」に感謝している。

猫は癒しの存在で支えてくれました

 

猫って、自分本位な様で、すごく人の心に敏感な生き物ですよね。

 

飼い主の微妙な心のあり方に感づき理解していると思います。

しっかり可愛がってあげてほしいと願います。

 

メンタルな面で本当に支えてくれると実感しました。

 

心に深い安心感を与えてくれました。

 

黙って側にいてくれるだけでも、本当に癒されました。

 

愛情を注げば、すごく癒しの存在になってくれます。

 

ストレスの多い社会だけど、

あなただけの心の友人になれるような、

猫が増えていくといいなと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガでは、

ブログではあまり話していない私の猫体験を、
包み隠さず話しています。


他にも猫を飼う上で必要なこと、急なハプニングの対処法、
猫さんに長生きしてもらうために私がしていることを話しています。



メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です