酷い猫アレルギーの私でも猫たちと楽しく一緒に生活しています。

年齢:39歳

性別:女性

三匹の猫たちとの出会い

 

三匹いるのですが、

十四歳の一匹目は母がウォーキング途中でよく見かける

野良猫家族の一匹でした。

 

生まれておそらく三か月くらいから、

兄弟達と一緒に見かけるようになりました。

 

次々と兄弟達が交通事故で無くなり、

最後の一匹になっているところを母が保護しました。

 

二匹目は三歳で里親募集のサイトから保護団体の譲渡会へ行き、

そこで出会いました。

 

ちょうど眠かったせいかとても大人しく腕の中でうとうととしていました。

 

これなら先住猫とも仲良くやっていけるかなと思って引き取りました。

実際はかなり気が強く、

先住猫とはいつもじゃれあう程度ですが喧嘩ばかりしています。

 

三匹目も里親募集サイトから写真を見て一目ぼれし、

生後三か月で保護団体から引き取りました。

 

二匹目の猫が元気すぎて一匹目の猫が相手をするのが疲れている様子でした。

その相手の代わりをしてくれればと思ったのです。

 

生後五カ月になりました。

今、ちゃんとその役割を果たしてじゃれあい、

追いかけっこなど二匹でばたばたやっています。

抜け毛の多さに驚き猫アレルギーの私は悩まされる

 

一匹目の猫は短毛なので飼い始めた当初は、

それほどひどくないだろうと高を括っていました。

 

換毛期に入ってその抜け毛の多さに驚きました!

 

毎日ブラッシングしても毎回子猫の分はあるのではないか、

と思うくらいの量が抜けます。

 

部屋にも取りきれない抜け毛が舞います。

下手に掃除機を使っても軽いせいか飛び散ってきれいに取れません。

 

猫アレルギーのある私は、

常にアレルギーに悩まされることとなりました。

 

医者へ行ってアレルギーの薬をもらって、

アレルギーの症状が出た時には飲んでいます。

 

根本的な解決には至りませんでした。

外へ出れば大丈夫だろうと思っても、

服などについているのであまり変わりはありません。

 

またアレルギー以外でも、

濃い色の服に白い猫の毛がいっぱいついてしまいました。

 

恥ずかしい思いをすることもありました。

酷い猫アレルギーを相談をするもやっぱり手放せない理由

 

猫の抜け毛で一番困ったことは何よりもまず猫アレルギーです。

子供の頃から飼っていたので、

まさか自分がアレルギーになるとは思っていませんでした。

 

急に鼻水が出るようになり、

くしゃみや目のかゆみが酷くなりました。

 

アレルギーテストをして、

猫アレルギーがあることが判明しました!

 

アレルギーの強さは六段階あるうちのレベル五、

かなりひどいアレルギーです。

 

医師に相談してもできる限り接触を少なくすることにしています。

 

抜け毛などを散らさないようにする、

というアドバイスしか受けられませんでした。

 

猫好きの私としては接触を少なくすることは辛いです。

普通の掃除程度では抜け毛を完全に掃除することは不可能です。

 

様々な友人や知り合いに相談をしました。

手放すということも言われましたが、

それだけは私の選択肢にはありませんでした。

 

アレルギーの辛さや掃除の大変さ、

服の手入れの面倒さなど猫の抜け毛で困ることはたくさんあります。

 

仕事から家に帰ってきた時に玄関間で迎えに来てくれます。

 

のんびりしているとそっと膝に乗ってきてくれて、

気持ちを癒してくれる利点の方がとても大きいものがあります。

 

そういったことから抜け毛で困る、

というマイナス感情の矛先は猫でなく、

 

猫アレルギーの自分への悔しさ、

という気持ちがあったように思います。

猫アレルギー症状を発症させない為には…こうしました

 

猫の抜け毛はとても軽く、

掃除機などでは風で飛ばされて結局キリがない、

という経験をした人も多いかと思います。

 

私がまず最初にしたのが、

掃除機を使わずに箒を使って飛び散らないようします。

 

湿り気のあるお茶殻などを撒いて掃除をするようにしました。

これはかなり効果的だったのですが、

私や家族があまりお茶を飲みません。

 

お茶殻をためることができずに毎日行うことができませんでした。

そこで三匹飼うまでにいろいろ試行錯誤した結果は?

 

自動で掃除をしてくれる吸い込み型の掃除ロボットを使います。

その後に水拭きができる掃除ロボットを使うようにしました。

 

これで部屋の床に落ちている抜け毛はかなりきれいになります。

服についている抜け毛については、

外出用の服は猫が入らないクローゼットにすぐ入れるようにしました。

 

玄関にブラシを置いて出かける都度ブラッシングしています。

また家で着る服については、

抜け毛が付きにくい素材の服を選んで着るようにしています。

 

このことによって三匹飼っていますが…

重度の猫アレルギーの私でも、

アレルギー症状はごくたまにしかでなくなりました。

 

ただ掃除をするだけではなく色々なアイデアが必要である。

 

細くて柔らかい猫の毛は、

なかなかくっついてしまうと取りにくくなっています。

悩んでいる方も多いかと思います。

 

アレルギーがないとしても顔に張り付いたり、

口に入ったりすればやはり不快感を感じるものです。

 

また部屋のソファやカーテンなどの、

布製のインテリアに抜け毛がついてしまいます。

掃除が大変ということもあります。

 

それと同じく服に抜け毛がついて、

外出時に抜け毛を取るのが大変ということもあります。

 

掃除についても服のお手入れについても、

今では色々なアイデア製品が出ています。

 

猫の抜け毛用の製品でなくとも、

意外と抜け毛対策に使えるものも多くあります。

 

猫の抜け毛に悩みすぎず、

どんな対策をするべきか?

どんなアイテムを使えば効果的であるか?

 

などを余裕をもって考えていくことで、

猫との楽しい生活が待っていると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガでは、

ブログではあまり話していない私の猫体験を、
包み隠さず話しています。


他にも猫を飼う上で必要なこと、急なハプニングの対処法、
猫さんに長生きしてもらうために私がしていることを話しています。



メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です