トラブルを相談できる獣医さんを見つけることで猫と幸せに暮らせます

年齢:34歳

性別:女性

猫を飼っていた期間:7年間

義母が拾ってきた子猫を飼う事に

 

結婚して夫婦二人で三年ほど暮らしていましたが、

ある日隣の母屋に住む義母が、犬の散歩中によく行く公園で、

 

『小さな子猫が一匹で鳴いていて拾ってきた』

と言われたことがきっかけです。

 

拾ったはいいものの、義両親宅では大きな犬を二匹飼っていて、

ネコの飼育経験はなく、義父さんが猫を飼うことに反対しているから、

私と夫で子猫を飼ってくれないか、と言われました。

 

私は結婚前、幼い頃から実家近くで猫を拾っては、

子猫から何匹も飼育してきた経験があったので、

 

ネコはかなり好きなほうだったのと、そのまま困っている義母を放置して、

子猫の存在も見捨てることができず、夫と相談の上、

 

まだ子供も当分できそうにないし、とりあえず飼ってみようか、

ということになりました。

夫の協力もあり癒されてます

 

猫が家にきてから、

まだ目も開いていない生まれたての子猫だったので、

 

とても手がかかり、そのぶん、数時間おきにミルクを飲ませたり、

私と夫が二人で暮らしてから初めてできたかけがえのない家族、

という感じになりました。

 

子猫の成長の速さに驚いたり、元気に遊ぶ姿の可愛さにいやされたり、

また、ネコを飼ったことがなく、

 

当初猫を飼うことに不安そうだった夫が、

ネコのベッドやフードを仕事帰りに買ってきてくれたり、

 

夫の愛情深い面をみつけられたというか、

ネコを拾って飼いはじめたことで今までより、

 

さらに愛情深い人に変わったように思います。

 

子猫に手間やお金や心配はかかりましたが、

それ以上に癒しの恩恵が大きく、

 

仕事で嫌なことがあっても、夫婦喧嘩しても、

猫の愛らしいしぐさや心配するような瞳に、

救われるようになりました。

トラブルは獣医さんや経験豊富な人に相談して解決

 

猫は、特に子猫についてですが、身体が小さく体調を崩しやすく、

気性もなかなか安定しないことが悩みでした。

 

猫の飼育をしてきた経験上、成猫だと新しくむかえても、

体調、情緒面でも安定している猫が多いですが、

 

子猫だと免疫がまだ出来上がってなかったり、

一日ずつ成長を重ねていくので、

注意して見守る必要があると思いました。

 

異物を飲み込んで下痢をしてしまったり、

コードをかみ切ってしまったり、

 

やんちゃならではのトラブルも悩みでした。

 

頭ごなしに叱ってしまうことも悩みでしたが、だんだん、

子猫や、猫というものの習性であって、悪気がある行為じゃないと、

 

獣医さんに説明してもらったり、

猫の飼育経験豊富な人に愚痴を聞いてもらったりしてもらいました。

 

相談することで安心な生活を

 

猫の習性だと理解するようにしたり、床に落とされたくないもの、

粗相されたくないものを猫から遠ざけたり、

かみきられたくないコードにはコードカバーをつけるなどの対策をとりました。

 

何かいたずらなど問題が起こるごとに対策を考えるしかない、

と割り切ることで、「〇〇されたらどうしよう」

という不安もなくなり、いたずら対策の効果もあってか、

猫のいたずらも減ったように思います。

 

いたずらによる異物の誤飲による体調不良もなくなり、

また、子猫が成長することで体が丈夫になり体調を崩すことも減り、

 

不安なことをすぐ相談できる、

信頼できる獣医さんをみつけたことも、

 

安心して猫と暮らせるようになった要因だと思います。

 

やんちゃだった猫は人間の気持ちがわかるんじゃないかと思うほど、

賢い猫になりました。

猫に何かしてあげたいという気持ちが体を元気に

 

猫を飼っていて一番いいことは、

自分の心身が知らず知らず癒されて元気になることです。

 

トイレの始末、ご飯など、お金や手間がかかったりもしますが、

それ以上に、猫の世話をするためにかがんだり、

 

病院に連れていくために元気でいる必要があったり、

マイペースな姿に癒されたり疲れた心がハッとさせられたりなど、

何だかんだと健康になったと思います。

 

猫にこんなことをしてあげたい、

キャットタワーを飼ってあげたい…

 

などという思いがモチベーションになって、

仕事も楽しめるようになったりしました。

可愛くなるといたずらも許せるように

 

猫は時々、思いもよらないいたずらをしたりして困らせてきますが、

それは悪気があるのではなく飼い主の気を引きたかったり、

 

狩りの習性が残っていて、

動いているものを思わず追いかけてしまったり、

飼い猫としての可愛さと同時に、

 

元は野生動物だったということも頭におくと、

許せないいたずらが許せたり、

 

猫と暮らす幸せ、可愛さがさらに増すように思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガでは、

ブログではあまり話していない私の猫体験を、
包み隠さず話しています。


他にも猫を飼う上で必要なこと、急なハプニングの対処法、
猫さんに長生きしてもらうために私がしていることを話しています。



メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です